Picsorの特徴

世界・業界初の高い検出精度

1回貫通でDC10μAを1.0%以下の精度で検出可能です。
直流用CTとしては画期的な検出精度で世界・業界初です。

クランプ式&非接触

弊社独自のノウハウにより被測定線へのセンサの後付けが可能なクランプ構造を実現。
また、被測定電線と電気的に接触せずに測定電流を検出できます。

ローコスト

検出部構造のシンプル化、アンプ部の回路および部品の大幅な低減化によりPicsorをローコストで製作可能です。

カスタマイズ

検出感度や応答速度、お客様のニーズに合わせてPicsorのカスタムができます。
また、電線以外の気体、液体、生体などの変化や動きによる微弱電流の検出も可能です。

交流・直流両用特性

センサ単独で交流・直流が測定可能です。